Entry: main  << >>
沖縄のイ草ビーグ畳表
置き畳の青畳工房
沖縄で現在生産されている畳表の原材料はイグサです。

は?そりゃ畳表ならそうでしょ?

と思われるかもしれませんけど、

琉球畳って聞いたことあると思います。縁が無い畳って思われるかもしれませんが、七島畳表という畳表を使ってあれば縁があろうが無かろうが琉球畳なんです。
その琉球畳の畳表ですが、素材の植物が

イグサ

ではないんです。

カヤツリグサ科の植物になりまして、丸いイグサに対して三角な形をしてます。

その植物なんですが、沖縄では栽培されてないんですねー。

ですが、琉球畳表を使ったとしても沖縄県産の畳にはならないんです。
国内では大分県で栽培されてます。

沖縄県のイグサですが、イグサが極太です。
通常のイグサの2〜3倍程の太ささあり頑丈です。
色味も青畳とは違い、かなり落ち着いた色になり色むらがあります。

でも田んぼに生えてる時は通常のイグサみたいに緑が濃ゆーいです。
ビーグイグサ

ビーグ畳表の織機も少し違ってまして、
特に違うのが
糸。
通常の畳表の織機は
幅1メートルほどの芯1本にすべての畳目の糸が巻いてあります。

しかしビーグの織機は、
縦糸

沢山の数の芯に分けて各糸が巻かれてあります。

生産者の方に聞いてないので想像ですが、
沖縄には畳表の糸を巻く糸屋さんがないのかなーって思ってます。


このビーグにもチャイナ産があり、国産はかなり希少ですし、当地ではなかなか使うことがありません。

一番の理由は有効幅が当地と合いにくいということですが>_<


 
青畳工房webサイト

$青畳工房の-人気ブログランキング

青畳工房facebookページ
六代目個人のfacebook


毎日配信!六代目のYOUTUBE畳バカをご覧ください

| 青畳工房 六代目 古賀隆夫 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

毎日動画配信!

YOUTUBEで畳が分かる!
畳マン六代目元気に配信中!
詳しくはコチラ!

フェイスブックもやってます!

佐賀の畳屋。青畳工房


青畳工房フェイスブック


-PR-

Search

Entry

Comment

Link

Profile

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode