Entry: main  << >>
手を抜く畳屋さんだとどんな仕事なんだろう?
置き畳の青畳工房
今日のお仕事は畳の表替え。

通常のイグサとは比べものにならないほど太いイグサの畳表でとっても風合いがある仕上がり^^

畳ヘリは捺し型で模様が入ったエバ!

シックな感じになりそうだなー☆


でもここの畳、前回表替えされた畳屋さんが悪かった・・。

なにが悪いって畳壊してんだもん。



前回表替え時に框の糸を解く際、時間短縮するためにズバズバと包丁を深めに入れて床糸ごと切ってやがる・・。

畳床って、藁を縫って圧縮してるわけだからこんなことされちゃうと畳床の形が崩れてくるんだよねー。


それと、框同士が合う部分にはプラのコーナーが入ってて、、、その止め方が、、、


タッカーでバンバン。
タッカー錆錆〜。こんなことするんならコーナー入れてんんじゃねーーーー!!!
 
青畳工房webサイト

$青畳工房の-人気ブログランキング

青畳工房facebookページ
六代目個人のfacebook


毎日配信!六代目のYOUTUBE畳バカをご覧ください

| 青畳工房 六代目 古賀隆夫 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

毎日動画配信!

YOUTUBEで畳が分かる!
畳マン六代目元気に配信中!
詳しくはコチラ!

フェイスブックもやってます!

佐賀の畳屋。青畳工房


青畳工房フェイスブック


-PR-

Search

Entry

Comment

Link

Profile

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode