Entry: main  << >>
安い畳表はなぜ見た目や品質が悪いか
置き畳の青畳工房
い草

い草の苗を分割すると写真のように分けることができます。

左から右にかけて古い芽から新芽に並んでますが、
気温などの兼ね合いで古い目はある程度の成長で止まり先が枯れて行きます。
そして真ん中が成熟した頃刈り取るので、新芽は伸びきる前の短いままとなります。


畳表にする際はまず長さで5段階ほどに分けます、
1番草と呼ばれる長い草の塊は写真の中ほどの草になりますので色合いも整い草先の枯れも入りにくいです

4番、5番草になってくると新芽と古芽が混ざってくることになり、緑の具合も違いますし、先枯れした草としてない草が混じることになるので、マダラな見た目の表になります。

さらに短い草は、太さもばらつきが出てくるので、表面の面もあまりよくありません。
ということで、擦れも出やすくなります。
 
青畳工房webサイト

$青畳工房の-人気ブログランキング

青畳工房facebookページ
六代目個人のfacebook


毎日配信!六代目のYOUTUBE畳バカをご覧ください

| 青畳工房 六代目 古賀隆夫 | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

毎日動画配信!

YOUTUBEで畳が分かる!
畳マン六代目元気に配信中!
詳しくはコチラ!

フェイスブックもやってます!

佐賀の畳屋。青畳工房


青畳工房フェイスブック


-PR-

Search

Entry

Comment

Link

Profile

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode